鈴木まさのり広報室
プロフィール 政策と公約 なんでもQ&A まさのりアルバム 議会だより トップへ

活動記録
 
なんでもQ&A
みなさまからの質問に鈴木まさのりがお答えします。県のこと、町のこと、なんでもどんどん質問してください!どんな小さなことでもかまいません。
 
産業振興対策・働き方改革特別委員会 県外現地調査
平成30年11月21日〜22日


※画像クリックで拡大写真がご覧いただけます。

11月21日(水)新潟県へ。

新潟県議会を会場として調査。

1.新潟県のU・Iターン促進にかかる取り組みについて
@社会人対象

  • 情報発信としては、首都圏でのセミナーやU・Iターンフェアの開催。若年層の「にいがた同窓会」の開催。
  • 相談体制としては、首都圏での相談窓口の設置や新潟U・Iターンコンシェルジュの配置。
  • 個別経済支援としては、一定の要件を満たすUターン転職者に対して奨学金等の返還を支援。

A新卒学生対象

  • 学生に対する合同企業説明会やインターンシップ・マッチング支援。保護者向けセミナーの開催。
  • 首都圏における相談窓口の設置(にいがたUターン情報センター)。

2.新潟県・庄内エリア「デスティネーションキャンペーン」推進協議会による「日本海美食旅(ガストロノミー)」をキャッチフレーズとした平成31年10月から12月までのデスティネーションキャンペーンにかかる取組みについて。

 

11月22日(木)福島県会津若松市役所を訪問。

平成5年に開学した日本初のICT専門大学である会津大学を中核として推進されているICTを活用した「スマートシティ会津若松」の取組み内容について調査。

  • 産業振興を含めた「地域活力の向上」
  • 「安心して快適に生活できるまちづくり」
  • 「まちの見える化」を三本柱としてICTを積極的に活用。

地域情報ポータル「会津若松+(プラス)」や農業分野におけるスマートアグリについての取り組み内容を調査。

デジタルDMO事業やLINEを活用した自動応答サービスなど、自治体としての先進的な事例について学ばせていただいた。

 


山形県議会議員 鈴木正法(まさのり)/TEL.0237-72-2266 FAX.0237-73-4501