鈴木まさのり広報室
プロフィール 政策と公約 なんでもQ&A まさのりアルバム 議会だより トップへ

活動記録
 
なんでもQ&A
みなさまからの質問に鈴木まさのりがお答えします。県のこと、町のこと、なんでもどんどん質問してください!どんな小さなことでもかまいません。
 
「きのくにの手」調査
平成31年2月14日


※画像クリックで拡大写真がご覧いただけます。






昨年11月に和歌山市に開所した聴覚障害高齢者対応の有料老人ホーム「きのくにの手」を訪問しました。
一般社団法人和歌山県聴覚障害者協会が母体となって開設運営している施設で、定員は26人。
ハード面とソフト面で、手話(要約筆記を含む)やヒアリングループなど、又盲聾者(触手話等)に対しても快適に過ごしてもらえるよう取り組んでいました。
募金活動で建設したとのことであり、聴覚障害に関わる各種団体の方々の熱意はすばらしいものがありました。
建物内部には、中央に吹き抜けのロビーがあり、明るい雰囲気に満ちていました。
手話のできる職員の方々が多数いることで、入所者は安心して楽しく暮らせることを実感してきました。
案内していただいた福田会長さん、櫻井事務局長さん、手話通訳の内野さん、ありがとうございました。


山形県議会議員 鈴木正法(まさのり)/TEL.0237-72-2266 FAX.0237-73-4501