鈴木まさのり広報室
プロフィール 政策と公約 なんでもQ&A まさのりアルバム 議会だより トップへ

活動記録
 
なんでもQ&A
みなさまからの質問に鈴木まさのりがお答えします。県のこと、町のこと、なんでもどんどん質問してください!どんな小さなことでもかまいません。
 
明晴学園を訪問
平成29年2月17日


※画像クリックで拡大写真がご覧いただけます。



昇降口のデフアート

東京都品川区八潮にある学校法人「明晴学園」の学校見学ツアーに参加してきました。
この学校は、聞こえない子(ろう児、難聴児)が、すべての教科を手話で学ぶ“手話の学校”です。
ここでの手話は「日本手話」です。
ろう児は、手話を第一言語(母語)として獲得し、その手話をもとに第二言語である日本語の読み書きを習得します(バイリンガル教育)。
ろう児は、手話を身につける過程で、ろう文化と呼ばれる独自の文化を身につけます。一方、聴者(聞こえる者)の文化を知り、尊重することを学びます(バイカルチュラルろう教育)。
幼稚部、小学部、中学部の授業の様子を見てきました。


「山形県手話言語条例」(案)を上程
平成29年2月20日


※画像クリックで拡大写真がご覧いただけます。

山形…


代表して…

山形県議会自民党会派の有志8名で、これまで「山形県手話言語条例」の制定にむけて準備をしてきましたが、ようやく案がまとまったことから、2月20日の県議会2月定例会の初日に「山形県手話言語条例」(案)を議員発議で上程し、本会議場において、私が代表して提案理由の説明を行ないました。
説明に先立ち、手話で挨拶を行ないました。


山形県議会議員 鈴木正法(まさのり)/TEL.0237-72-2266 FAX.0237-73-4501